キャラニヤ寺院(マハー・ラジャ・ヴィハーラ)|ペリヤゴダ| スリランカ【金運スポット】

キャラニヤ寺院(マハー・ラジャ・ヴィハーラ)|ペリヤゴダ| スリランカ【金運スポット】

キャラニヤ寺院(マハー・ラジャ・ヴィハーラ)

住所:Kelaniya, Colombo, Sri Lanka

キャラニヤ寺院(マハー・ラジャ・ヴィハーラ)

仏陀(ブッダ)が三度訪れた

・キャラニ河で沐浴をし、説教をしたということから聖地とされている

金運UPポイント

・キャラニヤ寺院をお参りすると、これまで身についた悪しきものが浄化され幸運が訪れる

View this post on Instagram

Kelaniya Raja Maha Vihara (Kelaniya) ブッダ(釈迦)はスリランカに3度訪れたと言われています。 3回目に訪れたのがこのキャラニヤです。 ブッダはこの地を訪れキャラニヤ川で沐浴をし、説教を行なったとされます。 この3回目の来訪は、悟りを開いてから8年目、2回目のスリランカ来訪から3年後のことで、2回目の来訪時に論争を収めたナーガディーパの当時の国王の叔父にあたるManiakkika王の招待によるものでした。 そしてこのManiakkika王によって寺院の原型となるものが建立されました。 その後、南インドからのドラヴィダ人の侵略やポルトガルの植民地時代に破壊されては、修復を繰り返してきました。 現在の本堂は1927年に創設され、1946年に完成したものです。 本堂・神殿ともに建物が美しい寺院ですが、特筆すべきは内部の壁画の美しさです。 壁画はキャンディ王朝時代の1767年に描かれたジャータカ物語(ブッダの前世を描いたもの)や、現在の寺院建造時にSolias Mendis(スリランカの有名な芸術家)によって描かれた、仏教の歴史上の出来事などの他に、東洋星占術に基づく9つの惑星や王道十二宮が天井に描かれるなど、芸術的観点でもとても貴重な寺院でもあります。 空港とコロンボの間とアクセスが容易な場所に位置するため、是非一度訪れてみて下さい。 #キャラニヤ寺院 #ケラニヤ寺院 #kelaniyatemple #kelaniyarajamahaviharaya #soliasmendis #スリランカ旅行 #現地旅行代理店 #現地旅行会社 #conchtour #コンチツアー #srilankatravel #srilankatourism #srilanka #スリランカ #🇱🇰

A post shared by Conch Tour(コンチツアー) (@conchtour) on

<参拝方法>

・靴と帽子は脱ぐ(靴下は履いていてもOK)
・それぞれの信仰する仏さまの像や絵の前で祈りを捧げる
・お花を供え、手を合わせてお参りしましょう。

参拝体験記

感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です